読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラ校長の広場

ドラえもんが大好きな校長のブログです。

学校たんけん 《 1年生 》 supported by 2年生.

 今日午前中に1年生が学校のことを知るために、2年生の力を借りて、学校たんけんをしました。2年生はリーダーとして班の1年生を連れて行きます。去年は自分たちがお世話になったので、今度はお世話をする役目です。初めの学校林のたんけんですが、個々でもうお兄ちゃん、お姉ちゃんらしさが発揮されていました。階段を上るときに怖がっていた1年生の女の子にそっと手をさしのべている2年生の男の子がいました。すると登り始めることができています。言葉がまだ通じない女の子に、一生懸命名前を呼んで身振りで教えている子がいます。とっても微笑ましい光景を見ることができました。

f:id:nanyoko-koutyou:20160421112412j:plain

f:id:nanyoko-koutyou:20160421112434j:plain

 職員室、校長室、理科室、コンピュータ室など、特別な部屋も全部回りました。2年生が部屋に入るときの声かけ、出るときの声かけなど、ていねいに教えていました。また、部屋に入ると、2年生が部屋の説明をしたり、その部屋でいる先生にお話を聞きました。

f:id:nanyoko-koutyou:20160421112500j:plain

 このように、低学年から上の学年の子にいろいろと教えてもらうことで、仲間意識が芽生えてきますし、人間関係が広がってくるのです。上の学年はその年令に見合った働きを覚えることもできます。「思いやり」が自然に身に付いてくる一つの取組です。