読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラ校長の広場

ドラえもんが大好きな校長のブログです。

平成28年度全国学力・学習状況調査を実施

 平成19年から全国学力学習状況調査が下記の目的で実施されていました。 

  • 義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から、全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図る。
  • そのような取組を通じて、教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する。
  • 学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる。

f:id:nanyoko-koutyou:20160419124027j:plain

f:id:nanyoko-koutyou:20160419124051j:plain

 昨年は理科の学習状況も調査しましたが、今年は、国語と算数の2科目と、児童に学習状況や生活の様子を尋ねる質問紙調査を実施しました。午前中約4時間を使っての調査でした。6年生は一生懸命問題を解いていました。おそらく明日の朝刊等で問題も公表されると思われます。

 調査の傾向は、主に基本的事項を習得しているか、既習内容を活用する力が身についているかを見る問題が多くなっています。私たち教員は子どもたちが確かな学力を身に付けることができるよう、毎日の授業などに取り組んでいます。私たちの振り返りでもあります。

f:id:nanyoko-koutyou:20160419124117j:plain

 ただ、最近の報道では、秋田県の学力が全国一であるとか、大阪府の学力の結果が全国でくらべても非常に低いなどとくらべられることが多いようです。しかし、一人ひとりの子どもがちがうように、課題もみんなちがっています。比較することは適当ではないと思います。私たちはこの学校の一人ひとりの学力がしっかりと身に付くように取り組みを進めていきます。